記事一覧

3分でmekumaがわかる!
オリジナルストーリー公開中!

詳しくはこちら

mekumaであらゆるものをシェア

mekumaではベースシステムとして「スペース」「サービス」「フリマ」(デジタルコンテンツにも対応)の3種類を提供。取扱商品に合わせたシステムを選択し、様々なシェアリングエコノミーやマッチングサービスを構築できます。

1.「スペース」タイプ

宿泊施設や会議室といった「スペース」を日付や時間帯を指定して売買できます。

スペース型シェアリングエコノミーの例:
AirBnb、スペースマーケット

デモサイト

デモ内容:アーティストと作品を展示するカフェをマッチング

2.「サービス」タイプ

ネイルやマッサージ、家事代行といった「サービス」を日付や時間帯を指定して売買できます。また、ハイブランドのバッグの貸し出しなどのレンタルサービスにも対応しています。

サービス型シェアリングエコノミーの例:
TaskRabbit、ココナラ、ラクサス

デモサイト

デモ内容:ヨガの先生と生徒をマッチングするデモサイト。

3.「フリマ」タイプ

出品者から購入者への商品の発送が必要となる「モノ」を売買できます。 ジャンルを問わない汎用的なサービスはもちろん、「ハンドメイド限定」などジャンル特化型のサービスも構築できます。

フリマ型シェアリングエコノミーの例:
メルカリ、ラクマ(フリマアプリ)
Etsy、creema、minne (ハンドメインドに特化したサービス)

デモサイト

デモ内容:陶芸作家さん専門のフリマ(マーケットプレイス)

株式会社メクマ・開発チームについて

株式会社メクマは新しい働き方を目指して沖縄県宮古島市に設立されました。

開発メンバーも福岡、シンガポール、タイ、ロシアなど、国内外の様々な場所で活動をしています。

開発者・メンバー 会社概要